人付き合いのコツを伝授!佐藤綾子のパフォーマンス学講座

*

ビジネスプレゼンの話し方と区切り方について

      2016/03/05 03:56

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスにおいて、プレゼンはとても緊張します。

言い忘れは無いか・きちんと伝わっているか・間違った事を話していないか等、話しながらも頭はフル回転させる必要もあります。

プレゼンをする上で知っておくと便利なコツがあります。

それは話し方と区切り方です。プレゼンは手元に書類を用意し、端から端まで伝わるように、書類に沿って解説を行います。

そのため小声でボソボソしていては伝わりにくいので、大声でハキハキとした話し方で行うと良いです。

区切りは説明を分割する事です。 長い文章をダラダラ紹介していては、聴いている方も集中力が切れてしまいます。

それを防ぐためには、説明時間内に全てを紹介できるように、文章を区切る事です。そうする事で言い忘れを防ぐ事もできるため、プレゼンには有効な手段です。

話し方も区切り方も、同じ説明でも意識する事で聞き手には伝わり方が異なります。それらをマスターすれば、最高のプレゼンが実現できます。

無料メルマガ

メルマガ読者だけに動画講座プレゼント中!

【人付き合いが苦手なのための克服のコツ3つ】
【無表情で損しないための3つのトレーニング】

をぜひご覧ください。

メルマガ購読・解除
 

体験セミナー受付中

全国各地から毎年、受講生が熱心に通い続け、高い評価を持つ、20 年の歴史と伝統を誇る「自己表現力向上」のためのセミナーです。


 - プレゼン話し方 ,