人付き合いのコツを伝授!佐藤綾子のパフォーマンス学講座

*

会話上手になる方法として覚えておく必要があること

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会話上手になる方法には、まず聞き上手になることが大切です。聞き上手とは、相手の発言に対してただ聞くたけではなく、体全体を動かすことも重要です。例えば、相手の発言に対して頷く場合には相手の目よりも少し下の位置を見つめながら頷くことがコツです。しかし、これは会話上手になる方法の1つにすぎません。あくまで、場の雰囲気を壊さない方法です。次に、こちらから会話をする際に気をつけることは、一方的に喋らないことと間の発言に注意することです。

まず、間の発言とは、先ほど述べたように頷くだけでは会話が相手からの一方的なものになってしまいます。ですので、そうならないためにも、こちら側からは、ちょっとした相槌と理解を示したような言葉を入れることも必要です。そうなることで会話が成立するようになります。その際には、相手の話を遮るのはマナー違反なので注意してください。

最後に会話上手になる方法で最も大切なことは、一方的に喋らないことです。一方的に喋っても、相手の相槌や理解を示す言葉を入れられていなけらば、その話題に興味がない可能性がありますので相手の様子を窺いながら喋るのがコツです。

無料メルマガ

メルマガ読者だけに動画講座プレゼント中!

【人付き合いが苦手なのための克服のコツ3つ】
【無表情で損しないための3つのトレーニング】

をぜひご覧ください。

メルマガ購読・解除
 

体験セミナー受付中

全国各地から毎年、受講生が熱心に通い続け、高い評価を持つ、20 年の歴史と伝統を誇る「自己表現力向上」のためのセミナーです。


 - 会話上手になる方法