人付き合いのコツを伝授!佐藤綾子のパフォーマンス学講座

*

話し上手になる方法としての例え話の利用やその効用について

      2014/11/06 00:57

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

口下手を自認する人であれば、一度は話し上手になる方法を模索した経験がある筈です。

特にビジネスの場においてはその傾向が顕著と考えられます。内容が専門的になる事も多く、互いが持つ知識・経験の差異も伴って、只でさえ伝わり難い傾向があるからです。


話し上手になる方法として最も一般的且つ、アプローチが簡単な事と考えられるのが例え話の利用です。例え話はある程度物事を単純化して話が出来るのでそもそも話がし易いという特性があります。

 

更に、例えに利用した話題が後に出た際に相手に内容を思い出して貰える可能性が高まることに加え、単純化が為されている事で漠然と解かった気になって貰えるという効用があります。


特に解かった気になって貰う事は重要な事で、少なくともこちらに悪い印象を与える事を防ぐ事が出来ます。

ビジネスの場においては信用は組織力で補えますし、詳細な事項の理解は書面や契約で補う事が可能です。従って、話し上手になる方法と共に話し上手に思わせる方法としての印象醸成の観点からも、例え話は重要と言えます。

無料メルマガ

メルマガ読者だけに動画講座プレゼント中!

【人付き合いが苦手なのための克服のコツ3つ】
【無表情で損しないための3つのトレーニング】

をぜひご覧ください。

メルマガ購読・解除
 

体験セミナー受付中

全国各地から毎年、受講生が熱心に通い続け、高い評価を持つ、20 年の歴史と伝統を誇る「自己表現力向上」のためのセミナーです。


 - 話し上手になる方法