人付き合いのコツを伝授!佐藤綾子のパフォーマンス学講座

*

話し上手な人になる方法~社会人に必要なテクニック~

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなに話し下手であっても、会話は仕事をするうえで絶対に欠かせないコミュニケーションの手段のひとつです。今日は話し上手な人になる方法をご紹介します。

 まず最初は、相手の話すことばに相槌を入れてみましょう。まずはできることから少しずつ初めてゆけばいいのです。これに慣れてきたら、次は相手の言葉を繰り返してみましょう。たとえば、「昨日は大変だったよ」「大変だったんですか」とか、「昨日の書類は忘れないで持って行ってね」「はい、忘れず持っていきます」などのように話してみるのです。自分で会話を考えなくても、相手の話に合わせることで言葉は出やすくなります。

これが出来るようになったら、さらにステップアップして話す時のスピードに気を付けてみましょう。

ゆっくり過ぎても早口でも聞き取りずらいものなので、自分が聞いていて聞きやすい人の早さを真似してみましょう。ここまできたら、声に表情をつけるようにします。いつも一定の話し方ではなく、感情を言葉に込めてみるのです。喜怒哀楽が言葉で表現できれば、自分の気持ちが相手に伝わりやすくなります。

 話し上手な人になる方法、いかがでしたでしょうか。日々の努力は決して無駄になることはありません。少しづつ積み重ねてゆけば、会話力を自分のものにすることは可能です。

無料メルマガ

メルマガ読者だけに動画講座プレゼント中!

【人付き合いが苦手なのための克服のコツ3つ】
【無表情で損しないための3つのトレーニング】

をぜひご覧ください。

メルマガ購読・解除
 

体験セミナー受付中

全国各地から毎年、受講生が熱心に通い続け、高い評価を持つ、20 年の歴史と伝統を誇る「自己表現力向上」のためのセミナーです。


 - 話し上手な人になる方法