人付き合いのコツを伝授!佐藤綾子のパフォーマンス学講座

*

主張が通るプレゼンについてお話しします

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主張が通るプレゼンについてお話しします。
せっかくプレゼンをして、拍手もたくさんでたのに、
結局そのプレゼンは通らず、仕事もとれなかった。

「なんだ、骨折り損のくたびれもうけだ」と言っている人が、
私の生徒さんたちにも多く、会社のビジネスマンにもいます。

せっかくやっても、通らなければ意味がありません。
主張を通すプレゼンにはコツがあります。
まず、ポイントをひとつに絞ります。

「いくつか言えば、そのうちのひとつは当たるだろう」というのは、実は駄目です。
「POS(point of suggestion)」です。

ポイントは、たったひとつに絞り込んでください。

そして、それを最初に言います。
その後、それしたら相手にどんなメリットがあるのかを言います。
その次に、その証拠(エビデンス)を喋ります。

その後、もう一度先程のワンポイントを喋ります。

最後に「今日はお時間をくださって、ありがとうございました」と言って、
席を立つとそのプレゼンは通ります。

無料メルマガ

メルマガ読者だけに動画講座プレゼント中!

【人付き合いが苦手なのための克服のコツ3つ】
【無表情で損しないための3つのトレーニング】

をぜひご覧ください。

メルマガ購読・解除
 

体験セミナー受付中

全国各地から毎年、受講生が熱心に通い続け、高い評価を持つ、20 年の歴史と伝統を誇る「自己表現力向上」のためのセミナーです。


 - 主張が通るプレゼン