人付き合いのコツを伝授!佐藤綾子のパフォーマンス学講座

*

マクドナルドのカサノバ社長が記者会見から見える、彼女の特徴とは?

      2015/04/04 04:12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクドナルドのカサノバ社長が記者会見をしました。7月にもやり、2月にもやりました。私は2回ともテレビで分析を頼まれて、彼女の特徴を掴みました。

彼女のコミュニケーションのスタイルは、1回目と2回目が別人のように違ったのです。1回目は「hello everybody.」と入ってきました。ちょっと上から目線です。しかし2回目は、「Good afternoon. Ladies and Gentlemen.」と入ってきました。

それから、2回ともまったく同じ文章を使っています。それは「I sincerely apologize.(心からお詫びします)」という文章です。しかし、1回目は鼻の穴が膨らんで、顎が上がっているような形で「I sincerely apologize.」と言ったので、聞いた人はお詫びを受けた気がしませんでした。2回目は、下を向いて深いお辞儀をしながら「I sincerely apologize.」と言ったのです。なので、聞いている方も「本当に謝られている」という気がしました。ひとりの人間でもここまで変わるのです。

謝るならば、徹底的に図を低くして、鼻の穴を膨らませたりしないで、謝罪の気持ちを顔中と全身に込めましょう。

無料メルマガ

メルマガ読者だけに動画講座プレゼント中!

【人付き合いが苦手なのための克服のコツ3つ】
【無表情で損しないための3つのトレーニング】

をぜひご覧ください。

メルマガ購読・解除
 

体験セミナー受付中

全国各地から毎年、受講生が熱心に通い続け、高い評価を持つ、20 年の歴史と伝統を誇る「自己表現力向上」のためのセミナーです。


 - 謝罪の気持ち , , ,