人付き合いのコツを伝授!佐藤綾子のパフォーマンス学講座

*

ママ友との人間関係で、上手な距離の取り方について

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に「ママ友」とは、本当の友達とは違うということを、

認識しておく必要があります。お互い子供がいるという共通点でつながっており、

子供同士が仲良くなると、自然とママ同士もランチなどのお付き合いをされる方も少なくありません。

 

ただ、トラブル回避のために、会話には気を遣う必要があります。

些細なことがトラブルのきっかけになるケースも多いのが現状だからです。

 

本当の友達とは本質が違うということを念頭に置いて、

上手な距離の取り方をするように心がけましょう。

 

出身校や、ご主人の年収、貯金額、マイホームを購入した際の金額など、

プライベートな話はできるだけ深入りしないことです。

 

極力、他人の詮索はしない、逆に相手から聞かれた際にも、

詳しくは答えないようにするというスタンスが、上手に距離をとる方法となります。

 

 

苦手なママの愚痴や相談をすることもNGとなります。

悪口のつもりはなく、中の良いママ友だからと思って話したとしても、

人に伝わる際には話が大きくなるというこはよくあります。

 

その場にいない人のことは、話題に出さないというスタンスも、

上手な距離の取り方となります。

無料メルマガ

メルマガ読者だけに動画講座プレゼント中!

【人付き合いが苦手なのための克服のコツ3つ】
【無表情で損しないための3つのトレーニング】

をぜひご覧ください。

メルマガ購読・解除
 

体験セミナー受付中

全国各地から毎年、受講生が熱心に通い続け、高い評価を持つ、20 年の歴史と伝統を誇る「自己表現力向上」のためのセミナーです。


 - ママ友との人間関係, 上手な距離の取り方 ,