人付き合いのコツを伝授!佐藤綾子のパフォーマンス学講座

*

上手な相槌のうなずき方で、聞き上手になる方法

      2015/06/21 03:58

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会話が長く続かない、悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

実は、上手な会話のポイントは相槌にあります。

 

聞き上手になることで、会話がもっとはずむことでしょう。
上手な相槌のうなずき方で大切なこと、まずは相手の話すスピードに合わせることです。

話すスピードに合わせることで、同調効果がうまれます。

ここで「へぇ」「あぁ」など声を出すと、相手も話しやすくなります。

また、「たしかに」「わかります」など共感する言葉を出すことも大切です。

共感されることで、相手ももっと話がしたいと感じてきます。

 

 

さらに、一言「すごい」「素敵」など感想を伝えることも大切です。

感想は一言がポイントです。

だらだら感想を伝えると、話が折れてしまいますので気を付けましょう。

 

それでも話が上手に進まない時は、「いつ」「どうやって」など質問をしてみるのも、

会話をはずませるポイントになります。

 

上手な相槌のうなずき方をマスターして、

会話を憂鬱なものからもっと楽しいものにしましょう。

無料メルマガ

メルマガ読者だけに動画講座プレゼント中!

【人付き合いが苦手なのための克服のコツ3つ】
【無表情で損しないための3つのトレーニング】

をぜひご覧ください。

メルマガ購読・解除
 

体験セミナー受付中

全国各地から毎年、受講生が熱心に通い続け、高い評価を持つ、20 年の歴史と伝統を誇る「自己表現力向上」のためのセミナーです。


 - 上手な相槌のうなずき方, 聞き上手になる方法 ,