人付き合いのコツを伝授!佐藤綾子のパフォーマンス学講座

*

ディベート能力を上げる方法~4つの手法~

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディベート能力を上げる方法を解説します。
議論に強くなるにはいくつものコツがあります。

どのように伝えていくかのプランを立てると、比較的失敗しにくいようです。
まず、代表的な手法を4つ紹介します。

1つ目は「PREP法」です。
結論、理由、具体的な例、まとめの順に説明していく方法です。結論を早く伝えたいときに向いています。

2つ目は「ホールパート法」です。
主張したいことに対して理由を3つ用意する方法です。相手にとって聴きやすく、時間稼ぎをしやすいというメリットがあります。

3つ目は「SDS法」です。
最初に全体の概要を伝え、詳細な説明をした後、まとめます。ストーリー重視に向いています。

4つ目は「時系列法」です。
時間軸にそって説明していく方法です。聞き手に行動を促したいときに向いています。

また、冷静さを保つこともディベート能力を上げる方法の一つです。
感情的にならず、間違いがあれば素直に認めることが重要です。

断定的な言い回しや攻撃的な態度を取ると、意見の押し付け合いになり、
収集がつかなくなることがあるので注意が必要です。

無料メルマガ

メルマガ読者だけに動画講座プレゼント中!

【人付き合いが苦手なのための克服のコツ3つ】
【無表情で損しないための3つのトレーニング】

をぜひご覧ください。

メルマガ購読・解除
 

体験セミナー受付中

全国各地から毎年、受講生が熱心に通い続け、高い評価を持つ、20 年の歴史と伝統を誇る「自己表現力向上」のためのセミナーです。


 - ディベート能力を上げる方法